当ブログは引っ越しました
今後は出演演奏会の掲載やレッスンの受講等の情報をホームページの方で行っていきます。
http://www.nishiguchi-music.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さてはて

近年では一番気を病む時期になりました。
もうじき吹奏楽コンクールです。
現役時代はお家の事情もあってコンクールが嫌いでしたが、今は比較的好きです。病むけど(苦笑)
一進一退もありますが、刻一刻と変化する生徒達を見てると楽しいです。

今日は曲で・・・ではありませんが、一発だけ完璧に決まった音があって、鳥肌立ちました。
吹奏楽では1年半ぶり。音楽では7ヶ月ぶりの鳥肌。

そういえば、昔誰かが「鳥肌」の事を「チキンスキンスタンドアップ」言うてたなf^^;
冗談はさておき・・・
音楽で完璧って奇跡に近いと思います。
じゃぁ毎回違ったり・妥協していいの?ってなるとそれは流石に違って、理想に近付けるように練習・稽古・反復練習します。

大学卒業して初めて学外のオペラに出た時のマエストロが仰った言葉が耳から離れません。
「ずっと綺麗な音・声で演奏するって事は、ずっと汚い音・声で演奏してるのと同じ事だよね。」
今考えても何て深い言葉なんだーー;その意味が完全に捉えられてるかと言えば自分はまだまだで・・・


歌では和音の捉え方が純正律である事は勿論の事、ユニゾンでは完璧に同じピッチよりは若干ムラがあった方が綺麗です。
吹奏楽ではピッチばかり気にされる方もいますが、自分はどちらかと言えば歌に近い考え方で(一応歌専門ですからね。かと言ってチューナーの目盛で±5も離れたら気持ち悪いですが)各々が思い切って出した結果が揃うと最高だよねというのが今現在の考えです。

(勿論基本を出来た上での話ですが)書道でも、掠れ具合なんかがその人の味になったりするんだとか。
カーディーラーの友人は「その人が選ぶ車種やオプションで大体人格が分かる。」と言うてましたし、色々深いですね。
分野は違えど、通ずる部分があると言うか、際限ないと言うか、本当に興味深い。
音楽だけは一生続けられるわ。
だけど自分の事に時間を裂けなさすぎて辛い@@;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

西口 佳宏

Author:西口 佳宏
リリコ・テノール
1983年生まれ
奈良県立高円高等学校音楽科声楽専攻卒業
YAMAHAピアノグレード6級、指導グレード5級取得
大阪音楽大学音楽学部声楽科声楽専攻卒業
関西二期会オペラスタジオ44期修了
現在、関西二期会準会員。同会オペラ公演で「夢遊病の女」公証人、「魔笛」僧侶、「こうもり」ブリント役で出演。
オペラ・宗教曲・合唱曲を歌ったり、棒振りもしています。
自宅・出張で声楽、楽典・ソルフェージュ・聴音を教えています♪詳細ご希望の方はコンタクト(メールフォーム)からご連絡下さい。
HPはこちら→西口音楽教室

最近の記事
最近のコメント
コンタクト
私のPCアドレスです。ご連絡はこちらへ。 misterioso_y_n@msn.com

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。