当ブログは引っ越しました
今後は出演演奏会の掲載やレッスンの受講等の情報をホームページの方で行っていきます。
http://www.nishiguchi-music.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんなときも

昨年度をもって仕事の一つを退職しました。昨日書くとエイプリルフールみたいなので今日書きました。
3年間勤め、最後の日には部活のOBも来てくれたり、現役生からもサプライズで演奏とお別れ会をしてくれました。
授業で関わった子達は勿論ですが、やっぱり部員達が一番かわいいです←親(?)バカw
先週辺りからインフルエンザが流行り、顔を見れなかった子もいますが、また定期演奏会(5月13日17:30開演、奈良県大和高田市さざんかホール、大ホール・・・とこっそり宣伝)は聴きに行きます♪

お別れ会してもらって、あぁ、ほんまに辞めるんやなってようやく自分の中でも実感が湧きました。

現役生達はサプライズ演奏で題名に書いてます、槇原敬之の「どんなときも」を演奏してくれました。
自分はクラシック畑の人間ですが、実は一番好きなのはこの曲なんですよね。
前奏始まった瞬間ビックリして涙ですよw

曲は勿論の事、歌詞が好きです。

「どんなときも」
僕の背中は自分が 思うより正直かい?
誰かに聞かなきゃ 不安になってしまうよ
旅立つ僕の為に 誓ったあの夢は
古ぼけた教室の 隅に置き去りのまま
あの泥だらけのスニーカーじゃ 追い越せないのは
電車でも時間でもなく 僕かもしれないけど

どんなときも どんなときも
僕が僕らしく在るために
「好きなものは好き」と
言える気持ち 抱きしめてたい
どんなときも どんなときも
迷い探し続ける日々が
答えになること 僕は知ってるから

もしも他の誰かを 知らずに傷付けても
絶対譲れない 夢が僕にはあるよ
「昔は良かったね」と いつも口にしながら
生きて行くのは本当に嫌だから
消えたいくらい辛い気持ち抱えていても 
鏡の前 笑ってみる まだ平気みたいだよ

どんなときも どんなときも
ビルの間窮屈そうに
落ちて行く夕日に
焦る気持ち 溶かして行こう
そしていつか誰かを愛し
その人を護れる強さを
自分の力に変えて行けるように

どんなときも どんなときも
僕が僕らしく在るために
「好きなものは好き」と
言える気持ち 抱きしめてたい
どんなときも どんなときも
迷い探し続ける日々が
答えになること 僕は知ってるから


槇原さんは「ヤク」でお縄について、罪を償って復帰した方です。
勿論その事は許される事ではないですが、自分はそういう底から這い上がった人に惹かれ易いみたいです。
ベートーヴェン然り、カレーラス然り。

この曲は元々iPodに入れて持ち歩いてるんですが、聴く度にサプライズ演奏を思い出して涙ですよ;@;
運転中に聴くのは止めといた方が良いかもしれん(苦笑)

ここで得た経験・気持ちを礎にこれからも音楽頑張っていきます♪
本当にありがとうございました!
スポンサーサイト
プロフィール

西口 佳宏

Author:西口 佳宏
リリコ・テノール
1983年生まれ
奈良県立高円高等学校音楽科声楽専攻卒業
YAMAHAピアノグレード6級、指導グレード5級取得
大阪音楽大学音楽学部声楽科声楽専攻卒業
関西二期会オペラスタジオ44期修了
現在、関西二期会準会員。同会オペラ公演で「夢遊病の女」公証人、「魔笛」僧侶、「こうもり」ブリント役で出演。
オペラ・宗教曲・合唱曲を歌ったり、棒振りもしています。
自宅・出張で声楽、楽典・ソルフェージュ・聴音を教えています♪詳細ご希望の方はコンタクト(メールフォーム)からご連絡下さい。
HPはこちら→西口音楽教室

最近の記事
最近のコメント
コンタクト
私のPCアドレスです。ご連絡はこちらへ。 misterioso_y_n@msn.com

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。