当ブログは引っ越しました
今後は出演演奏会の掲載やレッスンの受講等の情報をホームページの方で行っていきます。
http://www.nishiguchi-music.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H.23年度卒業式

え~、まず・・・明けましておめでとうございます(遅)
気付いたらずっと放置でした。。;
メンタル的には大幅に回復し、今はそれなりに穏やかです。
ネットやニュースから知る全国各地のカッコ悪くて情けない不祥事とかには心痛めてますけどね。
若い奴が何をしでかしてるねん。親世代の人間が何恥さらしてるねん。今までは表沙汰になる事が少なかっただけで、日本て昔からこうやったんやろか・・・って。
震災が起こってから、尚更大変な時に何をしてるんだと。
こんな時やからこそシャンとせないかんと思うわけですm(__)m


さて、本題に。。;
今日は勤務校の卒業式でした。
自分が着任してすぐ入学してきた子達です。
早いなぁ・・・ちょっと前まで中学生やったんやろ?って感じですね。

卒業式の自分の仕事は国歌と校歌の伴奏。

3年間勤務した中で一番涙の多い卒業式やったと思います。担任の涙はグッと来ますよね。皆よく泣いてた;@;自分は伴奏あるので泣いてられませんが。。;
今年定年退職の先生が泣いてはるのを聴いて(失礼ながら意外だったので)緊張メーターが振り切れそうになりました(滝汗)答辞読んだ子は初っ端から号泣やし・・・その直後の校歌伴奏よf^^;
絶対間違えられへんわ@@;と焦る焦るw
国歌・校歌共にミスタッチもなく音こそ間違えませんでしたが、指震えたm(__)m
普段授業とかはほぼコード弾きしてるから、楽譜通り弾くのが苦手になってきてますね××;楽譜見て弾く練習もせないけまへん(´へ`;


学校新聞の3年生の担任のメッセージから自分もその通りやなと思う事を自分への戒めも兼ねてピックアップして書いてみる〆

・「謙虚に」
腰低くと言う意味だけでなく、己の現状に満足せずに限界を決めつけずに取り組むという事。

・「成果が全てではない」
色々な事が邪魔をしてくる中(苦手な事・時間・周囲の人や環境etc.)闘った結果
目標地点に立てた者、残念ながらそれに至らなかった者も今までやった結果がその場所。
目標地点はゴールじゃないし、目標地点に到達できなかったからと言って、これも終わりじゃない。そこに至る迄に取り組んだ事・内容が重要・・・と仰りたいのだとお察しします。
幾ら頑張っても努力賞なんて貰えないし、社会に出れば幾ら下準備や努力、献身的な事をしても認められない事も多々ある。でもそこで腐ったら本当に終わりだと。

・「多角的な視野を持つ」
(ここからは自分の考えです)
正直言ってこれが自分を様々な事から助けてくれる最大の攻撃手段であり防御手段だとも思います。一点(主に自分の視点)からしか見ないと分からない事の方が多いままですし、視野が狭くなる。相手の立場に立って考える事、上の立場になって、下の立場になって・・・第三者的にetc.考えてみても分からない事も多いんですけどね。。;でも少しは冷静になれます。
また一つの事に固執するのは非常に危険です(連日報道されてるから分かりますよね?)
自分を客観視する視点を持つ事は大事です。自分が自分の先生になる・・・そんな感じです。
それからガス抜きも兼ねて常識の範囲内で大いに遊んでください(ぁ)
回り道が役立つ事も多いです。一見何の役にも立ちそうにない事が役立つ事がこれから先きっと沢山あります。
二進も三進も行かなくなったら立ち止まって周りを見まわす。周りに相談してみる。友達を頼ってみる。道は一本道じゃないし、遠回りも立派な道ですし、道じゃない所を歩いて行けばそれが道になる事もある。



それと自分からのメッセージとして
「昔を美化しない」
楽しかった時は大切な想い出です。大切ですけど、あくまでも想い出。
現実が苦しい時によく、昔の想い出を「必要以上に美化」してしまう事があります。
同窓会みたいな時にはいいんですが、常日頃この状態だと自分で自分の成長を止めてしまう事になりかねません。
大人で「昔はこうでね~」とお話をして下さるのは為になります→温故知新
「昔は○○で良かった」と言ってる人は止まってしまう。。。
昔の事は経験として、情報として持って、それを活かして先の事に役立てていってほしいです☆


世間全体が疲れてる現代、常識では考えられないような事象が多発しています。
法で罰せられるからやらない・・・のではなく
己がされて嫌な事は周りにしない。
ほんま、幼稚園や小学校で教えられた事ですよ。
偏差値の高い有名校出てようが、大学院出て博士号持ってようが、どれだけ難関の資格を持っていようが・・・
また、それだけの力を持ってる人は是非正しい方向に力を使ってほしい。

自分は真面目過ぎるのが長所であり短所とよく言われますが、モラルだけはしっかり持ち続けたいですね。
自分も三十路が視界に入ってきました。若い世代に負けないようにガンバロ~♪
スポンサーサイト
プロフィール

西口 佳宏

Author:西口 佳宏
リリコ・テノール
1983年生まれ
奈良県立高円高等学校音楽科声楽専攻卒業
YAMAHAピアノグレード6級、指導グレード5級取得
大阪音楽大学音楽学部声楽科声楽専攻卒業
関西二期会オペラスタジオ44期修了
現在、関西二期会準会員。同会オペラ公演で「夢遊病の女」公証人、「魔笛」僧侶、「こうもり」ブリント役で出演。
オペラ・宗教曲・合唱曲を歌ったり、棒振りもしています。
自宅・出張で声楽、楽典・ソルフェージュ・聴音を教えています♪詳細ご希望の方はコンタクト(メールフォーム)からご連絡下さい。
HPはこちら→西口音楽教室

最近の記事
最近のコメント
コンタクト
私のPCアドレスです。ご連絡はこちらへ。 misterioso_y_n@msn.com

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。