当ブログは引っ越しました
今後は出演演奏会の掲載やレッスンの受講等の情報をホームページの方で行っていきます。
http://www.nishiguchi-music.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年の瀬

29日が仕事納めの予定だったんですが、キャンセルが出て28日で仕事納めとなりました☆
なので今日は自室とピアノ部屋を大掃除しようと思います☆

何だかアッと言う間に終わった一年でした。


4月頭には黄砂で全く声が出なくなるというアクシデントもあり、喋り声出る迄に2週間、声戻る迄に約1ヶ月・・・色々あって精神的にキツい時期でしたが、周りの皆さんに協力して頂き、穴空ける事なく仕事ができました。
それも広島出張行った時でしたし、夏にも2度程広島に行ってるんですが、やっぱり調子がおかしくなりました。。;広島の空気が合わないのか、時期的なものだったのか何なのかーー;

オペラでは「蝶々夫人」(自分の中では最多ですね^^;多分7・8回やってる)
「リゴレット」・「ドンジョヴァンニ」で合唱。
オペレッタで「メリーウィドー」カミーユ役
「乞食学生」ヤン役(これは生涯二度とやる事がない作品だと思いますがw)
8月末にオペラ「万葉集」作曲:千住 明 氏(オペラと言うか・・・何と言えばいいのか・・・新ジャンル?)
第九合唱が数回。合唱団エキストラetc...

学校の授業のお仕事は当たり前なので置いといて・・・

吹奏楽部では記念CD作成、予餞会、入学式、新入生教育、定期演奏会、野球応援(今年は予定が合わず最後にしか私は行けませんでした)、急遽他校の代振り、吹奏楽コンクール、幼稚園でのサマーコンサート、文化祭、体育祭、地元での外部演奏(ドンジョヴァンニの日と被って、指揮はできませんでしたが、私の仕事は曲仕上げる事なんで・・・まぁ、心残りは大きいです><)
言うてる間にまた一巡しますミ☆

普段やってるお仕事も別場所に急遽入ったりであちこち行かせてもらいました。
あ、自分って一カ所に居るとダメな人間なんだなと痛感しました^^;
あちこち行ってる方が精神的に合ってるようです(苦笑)

9月末からはまたお仕事も増えました♪

今年は本当に仕事一色でした。
ただね、あっちをやるとこっちが御留守になったりで、バランス難しいですね。
定職じゃないから余計に。
こういった仕事を「仕事」と周囲から認められない歯痒さも勿論あります。

でも今年は『音楽続けてて良かった』とか『この人と同じ舞台に関われて幸せだ』と思える事が何度かあって、凄く充実しました☆

年末になって、急にやりたい事も出来たのはいいんですが、今ある物を投げ出さないといけなくなるので尻込みしますね・・・とりあえず情報収集だけでもしておこう〆。。;


そうそう、周囲がどんどん結婚していかはります^^;
学歴・職業柄女性が多いので・・・名字覚えれませんw
ぜひ旧姓でご連絡を(苦笑)

さてはて、2011年はどうなります事やら。
では少し早いですが、年内はブログ更新しないと思いますのでw
皆様良いお年をお過ごし下さいミ☆
そして来年も宜しくお願い致しますm(__)m
スポンサーサイト

ふたかみ市民オペラ第15回公演「KOJIKI学生」

昨日、19日に終演しました。地理的に不便な場所にも関わらず沢山のお客様にご来場頂けて嬉しかったです。
ありがとうございました。



ふたかみ市民オペラさんは今回で3年連続・3回目のゲスト出演。

今回させて頂いたのはヤン・ヤニツキ(オパリンスキ伯爵)という役。
役柄設定が男前過ぎましたw

本当はポーランド王(スタニスラウス王)の近衛士官で、オパリンスキ伯爵。
クラカウの街(ポーランド南部)を敵国:ザクセン(1806年~1918年までドイツに存在した王国)から解放する為、ヤン・ヤニツキと言う偽名を使い学生の身に変装し、政治運動を行っていた。

が、投獄されるw
捕まったんかよww
どんなヘマしたのやらwww

物語の中ではお間抜けなザクセンの大佐のお陰で運良く牢獄から解放されるも、常に敵国の大佐達の動向に注意しつつ、相手の虚を突いて交渉し、軍資金を手に入れ、舞台上では最後にしか出てこないアダム公爵(スタニスラウス王の甥っ子)と共謀して敵国兵を買収しちゃって降伏させるという。。。しかもそんな御大層な事してる合間にちゃっかり女の子口説くっていう完璧っぷり(笑)

やり手過ぎるw

1年前の「メリーウィドゥ」も2年前の「天国と地獄」でも人妻と不倫してて最後はふられるっていう役回りだったので今回初めてハッピーエンドになりました(ぇ)

ま、昔話は置いておいてw



ヤン・・・非常に難しい役でした。ぶっちゃけプリモのシモンよりはおいしいです(ぁ)

上記の文章だけ読むとめっちゃ堅苦しい感じなんですが、これでオペレッタ・・・くだけた感じをプラス。
物語全体に愛と財産と人命(戦争・お家の存続等)が絡んでいて何せ脂っこい。

オペレッタの「ジプシー男爵」とオペラの「秘密の結婚」が混ざったような。

「乞食学生」も、その作曲者のカール・ミレッカーも非常にマイナー。
勿論カール・ミレッカーの他の作品もマイナー。
ヒットしなかった理由は何となく分かる。物語が複雑難解、話の見せ方も難しい、ひたすら政治・社会風刺。
曲は楽しい曲が多いが、何故かあまり頭の中に残らないと言うか、回らない。

喜劇はキーワードをせいぜい2つぐらいにしないと厳しいよね。
オペラ「愛の妙薬」みたいな片想いから始まって、お金が勘違いを生んでハッピーエンドみたいな☆

何にせよ何かしらのモデルが必要やと思って先ず思い当たったのは
アニメ「エヴァンゲリオン」の加持リョウジ。
何重もスパイをしてる上に、ウィットに富んでる。
その謎めいた雰囲気もあって女性にモテる。(勿論自分からモーション掛けてはるわけだが)
そこに貴族感足して・・・う~ん、分からんw

それから歴史とか何やかんや〆。。;

演技は難しい。足の運び方、姿勢、角度、雰囲気それらをやりつつも声楽的に一番良いポジションに持って行く。
慣れてしまえば一連の流れで出来るんだろうけど、まだまだ試行錯誤は続きます。

何にせよオペラもオペレッタもミュージカルも一人一人がきちんと自分の役割(ロール)を演じ(プレイング)しないと話が成り立たないですね。
そう考えると舞台って最大のコスチュームプレイやなw

とか言って、文章が纏められなくなったのでここらで無理矢理〆たいと思います〆。。;

関係者の皆様、お疲れ様でした。

衣裳さん(株)エフ・ジー・ジーさんは2年前の「天国と地獄」の時からお世話になっていますが、毎回素晴らしかったです♪てなわけで2着分アップ☆

「KOJIKI学生」ヤン役、囚人時

「KOJIKI学生」ヤン役、ヴィヴィツキ侯爵付きの秘書時

師走

気付けばもう12月も半ばですね。
この一年は無茶苦茶早かったです。

今年の大きかった事と言えば、非常勤で行ってる学校の吹奏楽部でOBの協力を得つつ、現役生中心の演奏会を初でやった事ですかね。

個人的に「あの人、どんだけ大変な事か分かってんのかしら?それやってるだけの余裕があるの?きっと分からないから踏み出せるんよ。」って陰で文句垂れられてたそうですが(苦笑)

全ての見通しが立たないからこそ出来たというのも言いなめない。
何にせよ、部員達はよく頑張って、沢山の方々にご協力頂いて、初回にしては及第点だったと思います。

勿論、先読み不足な部分は多かったのですが。。;
正直手が回らなかった。4月頭に黄砂で声失くして、ほぼ仕事できなくなり、この演奏会の翌日も本番が入った事。
あ、勿論本番には声回復してちゃんと立ちましたよ☆

今度はそんな事がないようにしてますーー;


そうそう、次回が決まってます☆中身はこれからですが・・・

第2回高田商業高等学校吹奏楽部定期演奏会
2011年5月3日(火・祝)
17:00開場
17:30開演
いかるがホール(大ホール)
JR法隆寺駅から徒歩7分、駐車場多数有

とても綺麗なホールです。応援に来て頂ければ幸いです。


後は、変わった事と言えばレーシック手術!
6月に目をいじりまして、裸眼生活を手に入れました☆
両目共0.07だった視力は右1.5、左1.2程迄回復しました。
今はもう大丈夫ですが、手術後しばらくは近くが見えにくくなりました。
譜読みの時期が重なった為、疲れやすくなりそれだけが大変でした^^;
ま、そのタイミングしかなかったので致し方ない。
目を酷使してるので今は少し下がってる気がします。。;
周囲的にはあまり変わってないと思いますが、個人的には積極的になった・・・ハズw

9月からは新しい仕事も増えて忙しくなり、休みが取れなくてあちこちに迷惑掛けた事もあり~の。。;
流石に奈良と大阪間を二往復はキツい。。。
一度来た道を帰って、また同じ道を戻るのって精神的にも疲れますよね(苦笑)
かと言って大阪に移住しても、仕事が基本奈良やからなぁーー;困ったもんですね。


何にせよ演奏する機会を多く頂けて、欲求不満からやや解消されてます♪
色々と面白い事も多いですしねw

演奏するのは楽しいですし、色々な人が居て当然なんですが・・・楽しいとか好きってだけでは勤まらないよなって事も多々。

個々の演奏能力は兎に角、最低限の事もして来ない人が多いのには驚かされます。
これはアマ・プロ・職業・性別関係なく。
そしてそんなのを増殖させてしまう周りの枠組みも問題なのかもしれません。

まぁ、そこまで話が拡がるとこんな若造独りではどうしようもないです・・・
色々な所で「真面目ですね」とか「きっちりしてますね」て言われるんですが、
そんなのじゃなくて「小心者だから不安要素が多くて、先回りしてるだけ」なんですよね(苦笑)

とりあえず出来る事は、

1.先読み力を養う
2.最低限の事はキッチリする
3.2を率先してやって、周りの常識レベルの底上げ
4.勿論、力と実践力を付けつつ

こんな所でしょうか☆
珍しく一年の目標立てたなf^^;

ま、新年迎える前に

12月19日(日)
ふたかみ市民オペラ第15回公演
カール・ミレッカー作曲「KOJIKI学生」
於:ふたかみ文化センター
最寄駅:近鉄大阪線下田駅、JR香芝駅から西へ徒歩8分程
駐車場有(40台程、向かいに市役所駐車場有)
昼の部:11時30分開場、12時開演
夜の部:16時開場、16時30分開演

昼・夜共にヤン役(準主役・・・になるのかな?でも多分主役よりおいしいかな♪)
で出演します♪昼の部若干、夜の部は沢山チケットございます☆


後は、21日、22日と佐渡裕指揮の第九☆
佐渡先生は初めてやなぁ♪TVではよく観るんですけどね^^

で、25日のときめきの第九。
今回はシューベルトのマニフィカートもあります☆

これで年内は歌い納めかな。。。今年はちょっと終わるの早いなーー;

そして年末年始はぶっ倒れる・・・カモw
プロフィール

西口 佳宏

Author:西口 佳宏
リリコ・テノール
1983年生まれ
奈良県立高円高等学校音楽科声楽専攻卒業
YAMAHAピアノグレード6級、指導グレード5級取得
大阪音楽大学音楽学部声楽科声楽専攻卒業
関西二期会オペラスタジオ44期修了
現在、関西二期会準会員。同会オペラ公演で「夢遊病の女」公証人、「魔笛」僧侶、「こうもり」ブリント役で出演。
オペラ・宗教曲・合唱曲を歌ったり、棒振りもしています。
自宅・出張で声楽、楽典・ソルフェージュ・聴音を教えています♪詳細ご希望の方はコンタクト(メールフォーム)からご連絡下さい。
HPはこちら→西口音楽教室

最近の記事
最近のコメント
コンタクト
私のPCアドレスです。ご連絡はこちらへ。 misterioso_y_n@msn.com

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。