当ブログは引っ越しました
今後は出演演奏会の掲載やレッスンの受講等の情報をホームページの方で行っていきます。
http://www.nishiguchi-music.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロジカルシンキング

とある事があってかなりイラついて帰宅。
帰りの電車内はipodで落語を聞いて気を紛らわせる。
マスクしてるとは言え電車の中なので笑うのを堪えるのが体に悪い気もするがw
ま、お陰で苛々は消え、うちに着いてテレビ点けるとやっていたのが題名にも書いた「ロジカルシンキング」

「ピンチをチャンスにチェンジする」発想転換思考の事らしい。


例えば、とある靴会社が海外に進出が決まったとする。
AとBの社員2人をその国に送りこみ、まずは情報収集。

社員Aは帰社してこう告げた
「あの国は未開拓の国で住民達は裸足で生活しており、靴が売れそうにありません。」

社員Bはこう言った。
「あの国は未開拓の国で先住民達は裸足で生活しています。だから全員に靴が売れます。」

テレビではここまでしか言っていないが、以前読んだ事のある本には、ついでに靴下も売るという提案すらあった。



何か妙に靴の話が多かったが。。。もう一つ。


右靴だけを作る職人が1人いた。
同じように左靴だけを作る職人が3人いた。

右靴だけを作る職人は一日3足作る事ができる。
それを左靴だけを作る職人に1つ5000円で売って生計を立てている。

左右の靴合わせて1万円の商品として世に出回っている。

ところがある日、左靴だけを作る職人が3人結託して、右靴を作る職人の所へやってきて、こう告げる。

「今日から右靴は1000円でしか取引しない。」

今までは1日15000円の収入がたった3000円になってしまう。
これでは生活していけない。

そこで右靴だけを作る職人がとった行動は、右靴を1足潰す事。

残りの2足を「1足7500円で売ってやる。」と逆の立場から言い放つ。
とすると、左靴だけしか作れない職人は困る。左靴だけでは売れないから、少々高くなっても右靴を買って、左右揃えざるを得なくなるからだ。左靴は3足で、右靴は残り2足である。左靴だけを作る職人3人の結託は崩れ、我先にと右靴を購入する事になる。

早い話が右靴だけを作る職人は「需要と供給のバランス」を強制的に崩したわけだ。

(なるほど、なるほど・・・ただこれ、相当の実力者でないとやったら切られるだけですけどwとか内心思う。。;)

以下は本で読んだ話だが、似たような事がある。


数年前、嵐でほとんどの林檎が地面に落ちてしまって、商品にならなくなった。林檎業を営む人は困った。例年の3分の1しか収穫できなかったからだ。

そこで必死に考えた案が、「落ちない林檎」と銘打って、例年の約3倍の値段で売り出した。それが受験生を持つ家庭に飛ぶように売れたそうだ。

(まぁ、需要と供給のバランスが正常でないと成立しないわけだが・・・このご時世で林檎が3倍の値段じゃ売れないだろうよと思わない事もない。。;今や需要自体が下がってますからねぇ。。。)



更にもう一つ(今日は長いなオィ)

とある調味料の会社。
どうにもこうにも商品の売れ行きが悪い。
どうしたら売れるのか・・・品質向上?値下げ?



調味料が出る穴の大きさを2倍にする(笑)

すると家庭で使用する人達の調味料の減りが2倍になるので、2倍売れるようになった。


えらく長くなりましたが、今自分がやってる事に応用できないかなぁなんて、考えてたんですが・・・コツコツやる系の事には使えねぇっつ~オチw無意味に前向きじゃなくて、根拠と自信を持って前向きになりたいもんです。ま、そんな器用な人間じゃないので地道に地道に〆
スポンサーサイト
プロフィール

西口 佳宏

Author:西口 佳宏
リリコ・テノール
1983年生まれ
奈良県立高円高等学校音楽科声楽専攻卒業
YAMAHAピアノグレード6級、指導グレード5級取得
大阪音楽大学音楽学部声楽科声楽専攻卒業
関西二期会オペラスタジオ44期修了
現在、関西二期会準会員。同会オペラ公演で「夢遊病の女」公証人、「魔笛」僧侶、「こうもり」ブリント役で出演。
オペラ・宗教曲・合唱曲を歌ったり、棒振りもしています。
自宅・出張で声楽、楽典・ソルフェージュ・聴音を教えています♪詳細ご希望の方はコンタクト(メールフォーム)からご連絡下さい。
HPはこちら→西口音楽教室

最近の記事
最近のコメント
コンタクト
私のPCアドレスです。ご連絡はこちらへ。 misterioso_y_n@msn.com

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。